« 北アルプス1泊2日山旅@『PEAKS』 | トップページ | 山岳医療パトロール@黒戸尾根 »

2019年9月 7日 (土)

「今年のエベレスト事情からみるこれからのヒマラヤ登山」@『山と溪谷』9月号

8/15発売『山と溪谷』9月号には、6ページにわたって「今年のエベレスト事情からみるこれからのヒマラヤ登山」を書きました。

 

頂稜にびっしりと登山者が詰まり列をなした5月22日の写真、目にした方も多いと思います。たしかにこれが8848mの超高所「デスゾーン」だと思うと、強烈ですが、当たらずとも遠からずなことは、これまでもありました。なにゆえ、今年こんな状態になったのかも、簡単に説明しました。
またこの状況は、今後大きく変わることはないだろうと考えるし、同じようなことはほかの8000m峰やヒマラヤの山々にも見られます。

 

先日の山の日、天気がよい山域が多かったため、メジャールートは混んでいたと言われました。けれど、日付や時間をちょっとずらしたり、なにかに示されたコースではなく、自分でラインを考えたり、少し外していけば、それほど混雑を感じず、快適に登山ができます。
人が多いというだけで、リスクは増す。それは、連休も富士山も、エベレストも同じようなことなのではないかと思います。

 

短時間で書き上げることになり、クリアにできなかった面も多々ありますが、信頼する担当編集者のおかげで、なんとか誌面になりました。
ご覧ください。

 

68882533_10217903455391710_5380046716969

« 北アルプス1泊2日山旅@『PEAKS』 | トップページ | 山岳医療パトロール@黒戸尾根 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北アルプス1泊2日山旅@『PEAKS』 | トップページ | 山岳医療パトロール@黒戸尾根 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。2019年6~11月のガイドカレンダーをお送りします。ほか、オーダーメイドも承っておりますので行き先や内容など、ご相談ください。

Magazines