« そして、春雷 | トップページ | 春雪のなか、春遊びの準備を »

2018年3月10日 (土)

正方形の故郷

編集者の小島一郎さんからいただいた写真展のご案内。
釣りの雑誌から山岳雑誌の編集に移り、一緒に仕事をするご縁ができた。
お名前は釣りの雑誌の頃こそ聞いていたけれど、初めてご一緒するときに思わず、「小島一郎ですか!」と言ってしまった。津軽の小島一郎と同姓同名。
 
仕事をご一緒した方々の展覧会はなるべく足を運びたいと思っている。
彼らが、いつもの仕事の場ではみせない顔、表現をみせてくれる場に。
どんだけ、それに注力したのか。
 
だというのに、小島さんの「正方形の故郷」には行きそびれてしまった。
お詫びのメールを書きながら、あらためてご案内の葉書を見入った。
いったい、「正方形の故郷」ってどういう意味だろう。正方形にしか故郷はないのか。この背景の建物はどこだろう。なぜマスクをかぶっているのか。
そうこうしているうちに、ひょんなことから、舞台が横浜の寿町だということを知った。そして、まったくの後悔をした。
 
前職で通った、故大沢敏郎さんの寿識字学校。私はここで、言葉の意味や文章
を書くことを、大沢さんから、寿町の在日韓国人たちから、教わったと思っている。
自分の仕事において、原点に立ち返るとしたら、ここしかないと。
 
そんな寿町をテーマにした小島さんの写真展は、このあと大阪ニコンへと。
Fb_dsc0013

« そして、春雷 | トップページ | 春雪のなか、春遊びの準備を »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540701/66481649

この記事へのトラックバック一覧です: 正方形の故郷:

« そして、春雷 | トップページ | 春雪のなか、春遊びの準備を »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターやテントむし山旅プロジェクトbyAdventureDivasのガイドなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。内容など、ご相談の上、実施したいと思います。

Magazines