« 匂い | トップページ | 誌面デザイン »

2016年12月16日 (金)

山で夜空を楽しむ! ビクセン社長カズさんと一緒に

「月にむら雲、花に風」という言葉があります。

冴えわたる月を愛でようとすると、雲がかかる。花見になると風が吹く。世の中は、とかく思い通りにならないといった意味。しかしひょっとしたら、思い通りにならないからこそ、何ごとも面白いのかもしれません。

 

秋の夜、ビクセン(光学機器メーカー)新妻和重社長と入笠山のてっぺんで天体望遠鏡を使い、月や星を眺めたときもそうでした。
自然相手ですから、こちらの期待通りにはいきません。けれど、夜空に星が現れるのをじっと待ち、月と雲のダイナミックな動きに一喜一憂し、大いに楽しみました。

その時の様子が、ビクセンのwebサイトに載っています。


月の写真は、
A62SSという鏡筒に自分のiPhone7をセットして撮ったもの。こんなきれいな写真が撮れるなんて! webにある動画はカズさん撮影(普段、新妻社長のことをカズさんと呼ばせてもらっているので、いつも通りに)。


そしてカズさんに、興味深い言葉も教えてもらいました。

「月に始まり、月に終わる」。

天文好きの間で言われていることで、身近に親しみを感じる月であるが、奥が深く、いつまでたっても飽くことなく、眺める対象、観測する対象になるってことのようです。

私は月を眺めると、遠くに住む友人のことを思い出します。月は地球のどこにいても、等しく同じに見えるから。

月や星のことを知ると、またひとつ山登りの楽しみが増えそうです!

15578120_10210095291552494_82925240


鏡筒をセッティングするカズ社長。
登山が大好きで、あちこちフットワーク軽くいろんな人に会いに行く、とっても面白い方です。光学機器を作るメーカーであるだけでなく、

「”多くの方が星空を楽しみたくなる”時代や文化を作り出す」ことを社のミッションとしており、天文を、自然を、自然科学を、楽しみ親しんでもらうための、いろんなコトをしています。

01e663187f6089e94776b0fe0ec149a4f72

A62SS鏡筒+iPhone7/「スマートフォン用カメラアダプタ」

« 匂い | トップページ | 誌面デザイン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540701/64633068

この記事へのトラックバック一覧です: 山で夜空を楽しむ! ビクセン社長カズさんと一緒に:

« 匂い | トップページ | 誌面デザイン »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターやテントむし山旅プロジェクトbyAdventureDivasのガイドなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。内容など、ご相談の上、実施したいと思います。

Magazines