« LOWAプレスミーティング+ゲルリンデ来日 | トップページ | 読んで読んで書いた1週間 »

2016年12月 2日 (金)

原稿あれこれ

書きたくない原稿を、書いて月末に送った。
書きたくないというと、依頼してくださった方にも、また私が書き描いた人物に対しても大変失礼である。でも、とても腰が重たかった。書けばまた、あちこちから陰口をたたかれることがわかっている。そんな余計なことを考えると、とても憂鬱な気分になった。
物書きなんて、世間でどう読まれようと、自分の考えを書くしかない。それができないんだったら、こんな職業辞めてしまえって思う。打たれ強くなったはずだけれど、こと身近な人が、陰でどういっているか知ってしまうと、なかなか辛い。
そもそも物書きに限ったことではない。陰口というのは、なぜ本人に言わないのだろう。
先日は、ある友人から、「俺のコト、そんな風に心配していたの?」と尋ねられた。親しい友人を心配することはあっても、ネガティブなことを陰で言ったりはしない。言うのだったら、本人に言う。それが友人だろう。この時は、本人が私に直接言ってくれたから、誤解は解けた(と思う)。こういうとき、友人の率直さ、誠実さに感謝する。

私は、なるべく他人が他人のことをどうこう言うのには左右されないようにしているし、そうしたい。なにかあれば、本人に確認すればいいのだ。

 

だから、先の原稿も、いつも私に率直な物言いをしてくれる人だったら、正直なことを書いても読んでくれるだろうと、心込めて書きあげた。周囲にどう思われるかは関係がなく、率直なことを書くのが、この場合の礼儀だと思ったからだ。
人生の大先輩が言ったな。「人は悪口では死なないよ」と。
さて、今日は最後の2本だ。いいかげん、脱稿をしなければならない。
「そもそも字数設定がよくない」と、編集者に八つ当たりしたくなる。「字数が多い」だの「字数が少ない」などは、職業ライターが言ってはいけないコトだと思うのだけれど。

« LOWAプレスミーティング+ゲルリンデ来日 | トップページ | 読んで読んで書いた1週間 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540701/64571658

この記事へのトラックバック一覧です: 原稿あれこれ:

« LOWAプレスミーティング+ゲルリンデ来日 | トップページ | 読んで読んで書いた1週間 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターやテントむし山旅プロジェクトbyAdventureDivasのガイドなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。内容など、ご相談の上、実施したいと思います。

Magazines