« 夏の空気 | トップページ | 7-8月のテントむし山旅プロジェクト »

2016年7月13日 (水)

旅立ちの見送り

旅先で友人を見送るのは、難しい。
タイミングをつかむことも、その人の気持ちにそった見送りをするのも、また自分の気持ちに整理をつけるのも。

いつも思い出すのは、ある本に書かれていたシーン。
12月に入り寒くなると、ラサにいる旅行者のあいだで話題にのぼるのは、クリスマスをどこで過ごすかということ。それぞれが、暖かい土地へ移動していくのだという。「あなたはいつ、ラサを去るの?」とエレンが尋ねると、「キミがラサを去ったあとだ」とマコトが応える。手を振って見送るのが、礼儀だと思ったからだ。

大勢に見送られて次の土地へ向かうタイミングの者もいれば、ひとりひっそり出ていく場合もある。
「何時ごろ出発ですか?」と尋ねても、「お気遣いなく」と返答があれば、見送るのを控えなければと考えてしまう。手を振って見送るのが、感謝の意を示せるそのときの最大限の行為だと思っても、人にはそれぞれ出発の流儀があるだろうし、ほかの人に見送られたいかもしれない。
旅立ちって、それほど大事にしたいことだと、私は思う。

昨秋、ヒマラヤ登山のあと、メンバーが次々と別の土地や帰国の途へついた。私の帰国日が、予定より早まることになり、フライトをブッキングし直すことになったとき考えたのは、最後にネパールにいるメンバー、カマちゃんのことだった。
エレンとマコトのやり取りを思い出したのだ。
見送ってくれる人がいないのは寂しい、見送られるのは元気づけられるって私は思っているし、この旅では、私が見送るものなんだって思ったからだ。
数日後、カマちゃんはネパールの国内旅行から戻ってきて、一晩をカトマンズで過ごしたのち、帰国することになった。
空港へのクルマに乗車するところで見送るつもりが、ひょんなことがあり、一緒に空港まで行った。そして、互いに言葉を交わし、ゲートに入っていくカマちゃんに手を振って見送ることができた。
彼はどう思ったか知らないが、よかったなあと思った。

さて、先月シャモニーで投宿した先には、韓国人が大勢滞在していた。韓国人と日本人のカップルが営んでいる宿だからだ。
にぎやかで、エネルギッシュで、自炊のキッチンで毎晩のように焼肉を作り、キムチと併せて食べている人たちのなかで、ひとりだけ物静かな女性がいた。一人旅をしているそうだ。

ある日、ブレヴァンに岩登りに行ったとき、私たちと同じロープウェイに乗車し、ハイキングに出かけていく彼女の後姿を見かけた。
以来、宿で小さな会話を重ねるようになった。
またある日は、テラスで一緒に夕ご飯を食べた。それぞれが作ったものを手にして、乾いた気持ちいい風に吹かれながら、お喋りをしてご飯を食べた。

とても好感のもてる女性で、歳相応の大人らしさと美しさを備えていた。
そして、ちょっと茶目っ気があって、観察魔の彼女の話を聞くのが、私は楽しかった。

いよいよ彼女が帰国の途につくときがやってきた。
「4時にバスが迎えに来るの」と教えてくれたとき、腕時計の針は30分前を指していた。帰国してからどんな予定なのか、この先どんなことをするのか、互いの話をしたり、連絡先を交換してときを過ごした。
けれど、4時になってもバスはやってこない。どうやら遅れているようだ。
「いいの、気にしないで。部屋に戻って」と繰り返す彼女に、とうとう私も部屋に戻り、翌日からのパッキングを始めた。
そして、バスがやってくる音がしたとき、部屋の天井近くにある横細長い窓から顔を出し、手を振った。
彼女に見えたかどうかわからないけれど、元気でね、と手を振った。

012cfd1753a4ce1684e3ca2bb74d82c431e
0189ed4e554410fb377e3addca2124488c2

« 夏の空気 | トップページ | 7-8月のテントむし山旅プロジェクト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅立ちの見送り:

« 夏の空気 | トップページ | 7-8月のテントむし山旅プロジェクト »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。2019年6~11月のガイドカレンダーをお送りします。ほか、オーダーメイドも承っておりますので行き先や内容など、ご相談ください。

Magazines