« 『山と溪谷』6月号  | トップページ | 大学講義4日目 »

2011年5月30日 (月)

大阪のみんな

大阪は堺へ。S先生に会いに行く。
いろんな話をして、インスパイアされ、そして納得した。
彼女の自宅に到着したのが朝の10時。家を出たのが夕方の6時。途中、彼女が準備してくださっていたおにぎりで簡単なランチを食べたけれど、それ以外はノンストップで話続けた。
まったくタフな方である。82歳とは思えないほどお若くみえ、また失礼承知でいうと、とってもチャーミングな方だった。

夜、本町へ。
M本社のサトーさん、ササキさん、サエちゃん、アイカちゃん、サチコさんが集まってくれた。
サトーさんは明日から出張だというのに、私が連絡したところ、みんなを集めてくれたのだった。深謝。

いつもみんなが行くという飲み屋へ。
なんとサトーさんが飲み屋のおかみさんに、「この人、カナモリくんの奥さん」と言ったら、彼女は「ああ、そうなのぉ!」と。
へ? 本社勤務は20年前まで。その後はずっと東京勤務なのだけれど。これは出張のたびに、ここに飲みに来ているとしか思えなかった。

遠距離通勤のアイカちゃんが帰り、夜遅く飲み屋を出た。
明日から出張という深刻な問題を抱えたサトーさんは一刻も早く姫路の自宅に帰ったほうがよいので、駅へ。
(といっても、帰宅途中の公園で、自転車に乗ったまま眠ってしまい、朝を迎えたらしい)

私は、残りのメンバーとカラオケへ。
サエちゃんは、タニくんがいないからと尾崎豊を歌い続け、ササキさんもなんかササキさんらしい歌を歌い、しまいに「スミちゃん、これ好きでしょ」とまったく知らない歌を私にあてがい、そしてサチコさんは、とってもいい声で、いろんな歌を次々と、歌っていた。
彼女は歌が大好きのようだ。

深夜解散。
私はサチコさんとホテルへ。

« 『山と溪谷』6月号  | トップページ | 大学講義4日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪のみんな:

« 『山と溪谷』6月号  | トップページ | 大学講義4日目 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。2019年6~11月のガイドカレンダーをお送りします。ほか、オーダーメイドも承っておりますので行き先や内容など、ご相談ください。

Magazines