« 帰国後、明日の仕事の準備 | トップページ | 『ワンダーフォーゲル』6月号 »

2011年5月10日 (火)

獨協大学の社会人講座にて

今日から、獨協大学の社会人講座で、登山について教えることになっている。
社会人講座は御習いごとのように思っている人もいるかもしれないが、2単位を出さなければならない、責任ある仕事なのだ。

ちょっと緊張していくと、なんと受講生は全員男性だった。
まさか予想もしていなかったことというか、べつに性別はなんでもよいのだけれど、講義を始めてみて、つくづく私は最近、女性ばかりを目の前にしており、男性にものごとを教える機会がなかったことがわかった。

いったいこの先どうなるのか、少々不安だけれど、ともかく第1回はスタート。
全員の名前とプロフィールは覚えた。7人なので。


講義のあと、中央棟(教授たちの部屋のある棟)の5階へ。
通いなれた部屋だ。
タミちゃんこと、黒田多美子先生を訪ねた。私のゼミの先生、大大恩師である。
お留守だったので、書置き。

そのあと2階分下がって、外国語学部長であり、山岳部の部長先生をしてもらっている柿沼先生を訪ねて、しばしお話。

図書館を見回ってから、帰宅。
熱は37度前半まで下がっているので、かなり楽だった。

110517dokkyo

« 帰国後、明日の仕事の準備 | トップページ | 『ワンダーフォーゲル』6月号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 獨協大学の社会人講座にて:

« 帰国後、明日の仕事の準備 | トップページ | 『ワンダーフォーゲル』6月号 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。2019年6~11月のガイドカレンダーをお送りします。ほか、オーダーメイドも承っておりますので行き先や内容など、ご相談ください。

Magazines