« 今宵は神楽坂 | トップページ | 浅間山のキノコ汁とオンナ3人の泡盛 »

2010年11月13日 (土)

小山さんのピアノとアメリカからやってきた山岳ガイドさん

昼過ぎから、オーチャードホールで上演された小山実稚恵さんのピアノコンサートへ。
F
山岳会の皆さんと、アメリカからネパールへ向かう途次に日本に寄ってくれた山岳ガイドのCさんと一緒。


小山さんは、私がF山岳会に入る前に、F山岳会の活動をサポートするためにチャリティコンサートを開いて協力をしてくださった経緯がある。
私は当時は会員ではなかったけれど、コンサートを聴きに行った。

C
さんは、アメリカの乳がん財団の仕事もしていて、私達F山岳会と懇意にしている。
一昨年にはブータンのトレッキングで一緒になったし、過去には2000年の富士登山やその後の奥穂高岳などに一緒に登ったこともあるのだそうだ。

小山さんのピアノは素晴らしかった。
あの会場を満席にする実力も素晴らしい。
ホールも素晴らしかった、ピアノ1台にもぴったりあう音響だったと思う。

凛とした演奏をする人という印象だったけれど、そこにまろやかさもあり、円熟味のある音色。
プログラムはショパンとシューマン。

アンコールはバッハにスクリャービンと揺さぶられて、どうなることやらと思ったけれど、最後はエチュード「別れの曲」(ショパン)で締めくくられた。

舞台は、グリーンをイメージしていて、小山さんのドレスは深いグリーン。
グリーンを基調にした大きな花が生けてあり、花の種類がオーチャードホールのサイトに載っていた。

コンサート後は、みんなで会食。

« 今宵は神楽坂 | トップページ | 浅間山のキノコ汁とオンナ3人の泡盛 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小山さんのピアノとアメリカからやってきた山岳ガイドさん:

« 今宵は神楽坂 | トップページ | 浅間山のキノコ汁とオンナ3人の泡盛 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。2019年6~11月のガイドカレンダーをお送りします。ほか、オーダーメイドも承っておりますので行き先や内容など、ご相談ください。

Magazines