« MJリンク・葉山ハイク | トップページ | MJリンクサポーターの会合 »

2010年11月29日 (月)

デート2本立て

ヒロスケとランチデート。

彼発案のある企画について、改めてヒロスケの気持ちや考えを聞く機会となる。

私は「乗りかかった船」というわけではないけれど、このことは流れに身を任せて、自分のできる限りのことをやってみようと思っている。


ハイチカレーのその店は、古くからある喫茶店のようで、長居ができた。

食後のコーヒーが2杯目になる頃から、仕事や登山のいろんな話。

彼はこの5.6年、冬になるとカナダでガイディングの仕事をしている。カナダの山岳ガイドの資格をもっているが、そのステージを上げていこうとしているのだ。

加えて、ウィルダネス・ファーストエイド80時間資格も更新の年らしく、そちらの勉強や講習の受講、受験もしなければならないそうだ。

山岳ガイドの資格を上げていくには、相応の登山の経験ないとならない。試験勉強をしてペーパーテストに受かり、技術試験のためのトレーニングをするだけでは、全く持ってダメなのだ。ヒロスケですら、次のステージを受験するにはログが足りないというのだけれど、それはものすごく本来的なことなのではないだろうか。


私がやっている仕事やMJリンクの活動などは、彼がガイディングしているレベルやエリアとは全く違うハイキングであるけれど、それであっても、もっともっと自分が勉強しなければならない、そして経験しなければならないと思うことばかりなのだ。

登山って一生かかっても登りきれない。


新しい知識や技術のアップデートと自分自身の登山、自分自身の力で自分自身で立案計画して登る山、この両輪が働かないと、書く仕事もガイディングする仕事も務まらない。


夜は、山岳雑誌編集者のノンちゃんとディナーデート。今日はデート2本立て。

久しぶりに会って、お互いの仕事のいろんな話をして、あーでもない、こーでもないとモノづくりへの愛情を語り合い、山登りについて語り合う夜だった。

彼女とは、好む登山が違うかもしれないけれど、なんというか根幹のところで登山についても、モノづくりについても共有できるものがあると思っている。だから一緒に仕事をしていて楽しいし、やりがいがあるのだ。

そして、仕事の場を離れても、こうやって友人としてたくさん話ができる同業者、とくに女性は、私にはほとんどいないので、とってもとっても貴重な友人。

« MJリンク・葉山ハイク | トップページ | MJリンクサポーターの会合 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デート2本立て:

« MJリンク・葉山ハイク | トップページ | MJリンクサポーターの会合 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。2019年6~11月のガイドカレンダーをお送りします。ほか、オーダーメイドも承っておりますので行き先や内容など、ご相談ください。

Magazines