« 打ち合わせ | トップページ | honobono feeling »

2010年10月11日 (月)

宝石のような果物

6時前に、最寄駅へアヤちゃんを送っていく。

3泊したらしいけれど、なんだかあっという間だった。

私は、原稿書きや雑仕事や取材の下調べなどで1日を過ごす。

外はいい天気。

昨夜作った西洋無花果のサラダを、もう一度作ってみた。

4等分にしたあと、炒ってスライスしたアーモンドとミントの葉っぱと合わせて、黒胡椒をふり、バージンオリーブオイルをかけるだけ(写真)。旨い。

この無花果は、まるで宝石のように美しい。

作り手さんのwebサイトを拝見したら、「宝石」という文字があった。

やっぱり。ものすごく美味しいのだ。

友人のカヨちゃんからのいただきもので、寒河江市の森岡小果実研究所というところで作っているそうだ。

一緒に送ってきてくれた葡萄(スチューベン)もとっても美味しい。

きっと丹精込めて、大切に真剣に育てられたのだろうなあ。

作り手さんと大地に感謝し、ありがたくいただく。

101012ichijiku

« 打ち合わせ | トップページ | honobono feeling »

コメント

無花果サラダのポイントは、アーモンドの切り方です。
サイコロのように切るのではなく、あくまでスライスしたほうが、口の中に入った時にそれぞれの素材の味がなじむように思います。

野菜が高いのはツライですよね。
山の帰りに産地直売所のようなところで、安くて新鮮なものをまとめ買いするようにしています!

美味しそう!
お皿も素敵ですね
今度私も真似してみます。普通の無花果しか買えませんが…。
今年は野菜が高くて白菜が高級品ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝石のような果物:

« 打ち合わせ | トップページ | honobono feeling »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。2019年6~11月のガイドカレンダーをお送りします。ほか、オーダーメイドも承っておりますので行き先や内容など、ご相談ください。

Magazines