« 原稿を送る | トップページ | 月刊誌原稿2本目脱稿 »

2010年10月22日 (金)

クライマーさんと打ち合わせ

夜、クライマーの天野和明さんと待ち合わせて、一緒に夕ご飯を食べながら打ち合わせ。

いま考えている企画について、意見交換。

それから、業界のいろんな話をお互いにしたり。

天野くんに初めて会ったのは、彼が明治大学山岳部を卒業した年の2001年4月のこと。

私の大学山岳部の先輩が、雪がべっとりとついた富士山を下山中に、何百メートルも滑落したその現場に、彼が居合わせたのだった。

先輩の登山の留守本部を私は引き受けていたので、一緒に登っていたもう一人の先輩が、息が詰まるような声で私に電話してきて、それから怒涛のような時間が始まったことを覚えている。

風が強くてヘリが飛べず、警察や消防とは何度も電話でやり取りをした。

仲間数人が登る道具も用意して、現場に向かうことになり、私は同期の仲間の職場まで、彼の登山道具をそろえて、持っていったんだった。仕事中だったからな。

私はすぐに自宅にトンボ帰りし、再び各方面との連絡業務の司令塔のようなことをしていた。

数日後、御茶ノ水の喫茶店で天野くんに会い、現場の様子を聞かせてもらい、救助に使ったために、その後使い物にならなくなった装備の新品をお渡ししたんだ、たしか。

救命の見込みのない、悲惨な非常に辛い現場だったはずだから、本当に彼には大変な思いをさせてしまったのだ。

そんな、ある意味、縁のある出会いだった。

« 原稿を送る | トップページ | 月刊誌原稿2本目脱稿 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クライマーさんと打ち合わせ:

« 原稿を送る | トップページ | 月刊誌原稿2本目脱稿 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。2019年6~11月のガイドカレンダーをお送りします。ほか、オーダーメイドも承っておりますので行き先や内容など、ご相談ください。

Magazines