« 松本へ | トップページ | 机仕事Day1 »

2010年7月31日 (土)

夏の御宿

携帯の波情報によるとシロサンカクだった御宿は、着いてみるとザワザワしていた。

修理に出さなければいけないかなっぷのボードのワックスオフをして、朝寝。

アパートの部屋は海風がよく通り、涼しいぐらいだった。

夏でにぎやかになっているSumo Surfに顔を出すと、お姉さんに「久しぶりだね」と言われ、ピザを作ってもらって、いざ守谷へ。

Sumo Surfのお姉さんから、今日の御宿はシーガルか、ロンスプ、フル3ミリでもよいと聞いていたけれど、守谷の海も冷たかった。サーフパンツにモンベルのネオプレンのベストを着ても、寒くて長く入っている気にはなれず。カニとヤドカリと遊んで、早々に退散。

SHOOTSへかなっぷのボードを持っていき、その後また昼寝。

夕方、海へ。やっぱりフルにしておくべきだった。ロンスプで行ったら、ひざ下はまるで氷水に入っているような寒さ。慣れるよと言われたけれど、慣れず、これも早々に退散。

高校生のプロサーファーであるイチゴちゃんは、毎回サーフィンのたびにビーチのゴミ拾いをしているそうだ。スーパーの袋を持っていき、サーフィンを始める前に(あとだと、疲れてやる気をなくしそうだから)、一袋分のゴミを拾うのだと。

私は、御宿のビーチクリーニングに一度も参加できたことがないので、今日は海に入る時間が短い分、ゴミ拾いに徹した。徹しようと思ったけれど、ゴミはあっという間にスーパーの袋2つ分集まった。

一番多いのが吸い殻。ちょっと前に、プロサーファーの木下デヴィットさんのブログに、吸い殻のゴミのことが書いてあった。これが自然に戻るのは気の遠くなる時間を要するのだと。

御宿では夏の海水浴シーズンは毎朝、専用車を使ってビーチのゴミを回収しているので、今日私が拾ったのは今日出たゴミ。そしてビーチにはまだまだたくさんのゴミがあった。

高校生を幼いとは思わないけれど、高校生のプロサーファーが毎朝ゴミ拾いをしているのに、ゴミを捨てていく大人がいるのは何とも恥ずかしいことだ。

« 松本へ | トップページ | 机仕事Day1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の御宿:

« 松本へ | トップページ | 机仕事Day1 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。2019年6~11月のガイドカレンダーをお送りします。ほか、オーダーメイドも承っておりますので行き先や内容など、ご相談ください。

Magazines