« 最近仕事で嬉しかったこと | トップページ | 山に登るお医者さんに会いに行く »

2010年7月 8日 (木)

夜の池袋

 押しに押して、どうなるかと思った仕事を何とか切り抜け、夜の池袋へ。

 せっかく楽しみにしていた山岸尚将さんの講演会自然いっぱい家族とも行ける海外フリークライミングの旅には、間に合わず。

 彼は最近を『教科書になかった登山術』 出版したばかり。土曜の出版記念講演にも行けないけれど、今日の講演もとても楽しそうなものだったのだ。

 会を終えて帰ってきた、まさみんと駅前で待ち合わせ。

 様子を聞くと、とってもよかったと。何がとってもよかったのかもっと詳しく話を聞きたかったけれど、それはまた今度にするか……。

 おそらく断片的な言葉から想像するに、山岸さんたちの、クライミングに対する深い愛情とか姿勢のようなものだと思う。

 深い愛があってこその、潔い姿勢なのだ。ああ、話が聞きたかった。

 今晩もMJリンクの打ち合わせなど。

 互いに率直に意見交換できるのがいい点だと思うけれど、果たして私たちは出会ったころはどうだったのだろうか、と二人ともいまとは違う職にあり、仕事上で出会った時のことや、その後岩登りやスキー登山に一緒に行った時のことを考えた。

 そして、もう8年ぐらい前にヒマラヤに一緒に登りに行ったとき、サミットプッシュに使うギアのことで携帯電話に連絡が来て(つまり意見のすり合わせが必要だったのだ)、私は代官山の道を歩きながら、その電話を受け取ったことを思い出した。 

 未熟なことばかりだけれど、長年付き合ってくれる友人がいることはとてもありがたく、感謝してもしきれないのだと再確認。

 

 ところで今晩入った中国料理屋。通りがかりだったけれど、メニューを開くと四川料理が数点あった。店員の話す中国語が四川語にも聞こえた。それで思い切って、大好きな四川料理のひとつ水煮牛肉をたのんでみたが、これはダメだった。

 もし四川人ならばしっかり気合いを入れて作ってほしい。作り方からして、なっていない。

 成都に住む友人兄弟のお母さんは、私にとっては中国の母のような存在で、ひょっとしたら友人兄弟よりも彼女のことを近しく思っているかもしれない。彼女から教わった四川料理のレシピは、回鍋肉と太刀魚の料理だけだけれど、これはちゃんと水煮牛肉についても教わろうと思った。

 東京のレストランの四川料理には期待できないのだから、自分で作るしかない。

5146m24i2il__sl500_aa300_

« 最近仕事で嬉しかったこと | トップページ | 山に登るお医者さんに会いに行く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜の池袋:

« 最近仕事で嬉しかったこと | トップページ | 山に登るお医者さんに会いに行く »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。2019年6~11月のガイドカレンダーをお送りします。ほか、オーダーメイドも承っておりますので行き先や内容など、ご相談ください。

Magazines