« クライミング→スラックライン | トップページ | TNF展示会→インタビュー→登山道具店巡り »

2010年7月27日 (火)

MJリンク東京MTG

MJリンク東京ミーティングの日。

夕方、モンベルクラブ渋谷店でSHOKOさんと落ち合って、準備。その後、タベイ企画の吉田さんや会社からダッシュしてきてくれたであろうまさみんも合流。

SHOKOさんが八ヶ岳の概要や山小屋について説明。

この山小屋の話のために、熱心に準備をしてくれていた、サポーターのジッキーは、出張が入り、当日欠席。

彼女の山小屋に対する愛情や考えは、私も共感するのだけれど、山小屋は本当に厳しい自然環境のなか(その内容はそれぞれだけれど)、登山者へのサービス、登山者の安全への貢献をしてくれている、心から感謝したい素材なのだ。

その後私から、夏山(山小屋泊り)のウエアと装備の話。

どんなウエアがよいか、装備が必要か、その情報は巷にあふれかえっていて、得ることは簡単だと思う。けれど、なぜそれがその山に必要なのか、なぜ自分に必要なのか、もう一度考え直して、取捨選択し、ザックに詰めるとよい。

便利さばかり求めてはきりがないし、それに本来山にそれを求めてはなにも始まらない。

不便がどれほど贅沢なことであるか、私が本当に教えてもらったのは、ノルウェーでの山登り+スキー滑降やそれを一緒に旅した、ケイちゃんたちからだったかもしれない。

装備を削り、身軽になり、その分体や頭を動かして、山登りが自由に楽しめるようになったら、とっても幸せなはず。

最後、仕事帰りの田部井淳子さんも会場に来てくださった。

会終了後、いろんな参加者とお話。

質疑応答のときにアブの話をしてくれたTさんはリピーターさんだけれど、八ヶ岳でアブでとんだ目にあったことがあったゆえの話だったそうだ。

私は八ヶ岳でアブにあったことはないのだけれど(って、無雪期は2回登っただけなので)、彼女のその日のウエアを聞いていて、なるほどと思う点もあった。タイツ+山スカもしくは短パンというのも流行っているけれど、虫刺されて気には盲点もあるようだ。

サポーターみんなで夕食を食べたあと、10時半という遅い時間から、まさみんとふたりで次回八ヶ岳のミーティング。

短時間であれこれ詰め込んで、意見交換。11時半前には渋谷の街を後にして、家路に。

« クライミング→スラックライン | トップページ | TNF展示会→インタビュー→登山道具店巡り »

コメント

れいこさん、ご参加いただき+メッセージいただき、ありがとうございます。

ためになったという前半の講義を担当した、詔子さんにもお伝えします。

高尾山、よくよく歩いてみると、都心から近いのに緑が深くて、興味深い山ですよね。
なんてことを、私も最近知りました。

またの機会に、ぜひMJリンクにもお越しくださいませ。

MJリンク東京ミーティングに参加させていただきました。前半の講義はとてもためになり、また、質疑応答ではサポーターさんの体験に基づいた具体的なお答えをいただき、どうもありがとうございました。すごく楽しかったです。夏の山には残念ながら行けないのですが、いつか山行に参加できる日を楽しみにしております。といっても、本当に体力がないので、まずは高尾山で自主練習を。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MJリンク東京MTG:

« クライミング→スラックライン | トップページ | TNF展示会→インタビュー→登山道具店巡り »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。2019年6~11月のガイドカレンダーをお送りします。ほか、オーダーメイドも承っておりますので行き先や内容など、ご相談ください。

Magazines