« I love Okuaizu | トップページ | 山ガール打ち上げ »

2010年4月21日 (水)

御宿サーフィン、富士講の碑

 海の朝は早起き。けれど、窓から見ると波はグチャグチャにしか見えなかった。5時の時点で目視できたサーファーはひとり。

 どうも肩を傷めたリハビリには不適切にしか思えない。しばらく原稿書きをしてから窓に目をやると、サーファーの数は数十倍に膨れ上がっていた。

 外気温が高く気持ちよさそうなので、3ミリで出動。

 パドリングを始めたけれど、やっぱり肩は痛い。痛いけれど、痛くても続けてよいというお達しなので、パドリングしまくり。風が強くてどんどん流されるので、たいして波には乗っていないけれど、パドリングだけはやっていた。

 いいリハビリになったかも。

 昼は久しぶりに勝浦のあまからやへ。

 その後、どうしても信じられなかったけれど守谷にも波が入るっていうので見に行った。今日はダメだな。鵜原は風光明媚で、今日のコンディションだったら波もきれいだった。御宿がグチャグチャのときは、次回から鵜原にしようかな。

 御宿に戻る途中、部原のポイント近くにある神社に寄ってみた。富士講の碑が建っているのだ。列車がない時代にこの地から見たこともなかったであろう富士山に60数回も通った記録がある。いったいどうやって富士山までたどり着いたのか、もう少し詳しく知りたい。

 午後は部屋で仕事。温泉に入ってから、自宅に車を走らせる。

 20年近くサーファーたちに愛されているレストランというのは、相応の理由があるのだろうけれどこれまで一度も寄るチャンスがなかったSea Songへ。

 納得の味とボリュームとお値段。食べすぎには要注意の店。サラダとピザとハンバーガーは、食が細いかなっぷとダイエットを気にした方がよい私のコンビには多すぎたけれど、とてもおいしかった。

100421fujiko

« I love Okuaizu | トップページ | 山ガール打ち上げ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御宿サーフィン、富士講の碑:

« I love Okuaizu | トップページ | 山ガール打ち上げ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。2019年6~11月のガイドカレンダーをお送りします。ほか、オーダーメイドも承っておりますので行き先や内容など、ご相談ください。

Magazines