« 今日は千葉野菜 | トップページ | 脱稿、そして帰宅。 »

2009年6月 4日 (木)

今日もセルフタイマー

以前、あるカメラマンが、「その日はコモリだからダメだ」言った。私は、ああどこかにこもって仕事をするんだな、と解釈したのだけれど、彼が言ったのは「その日は、子守りをしなければいけないから予定がたたない」という意味だった。

 昨日からの私は、「籠って」仕事。今日も海を目の前にして、波に乗れなかった。ここまで仕上げたら、気分転換、肩コリ解消のためにも波乗りをしようと予定を立てたのだけれど、それが終わったのは暗くなる頃だったからだ。

 昼ごろ、編集者さんの依頼により、顎関節をマッサージしている写真を撮ってメール送信。かなりのバカ面で、こんなのをセルフタイマーで撮っている自分に吹き出しそう。これを基に、イラストレーターさんにイラストを描いてもらうのだ。

 編集者さんからは、「ネコにゃんにゃんの真似をしているようだ」と。あくまでも顎関節マッサージをしているのだけれど、なるほど、その通りだった。もっと局部的に撮ればよかった。失敗。

 夜、もうひとりの編集者さんに電話(贅沢にもふたりの編集者さんがついています!)。メールが届かないことが要件だったのだけれど、いろいろおしゃべり。あと4本書かなければならないエッセイについて、大きなヒントをいただく。

 こういうとき、編集者さんって偉大だと思う。とても私にはできない仕事だ。

 「執筆が大変だろうけれど、おからだは大丈夫」と言われてしまい、恐縮。こちらは全くをもって元気ですが、皆さんには重労働を強いております。

 昨日から話をした人は数えるほど。店のレジスターの人との簡単なやり取りと、温泉の番台にいるおじさんだけだった。こうやって、人と話すのもよいものだ。

 籠り仕事が、あやうく「引き籠り」になるところだった。

 食糧難になり、さすがにおなかがすいてきたので、日があるうちに御宿の台所オオタヤで、カブと隣町の勝浦であがったトビウオを買ってきた。それと岩の井の四合瓶。駅前のケーキ屋でパンもゲット。これで明朝まではもつだろう。

 海に入っていないので海の写真がない。これは一昨日の剣ヶ峰。シュプールが見えますね。

 下山途中、松本のプロショップ経営者Bさんと会って話をしたけれど、彼のお仲間の方のものと思われる。その後その彼とも行きあって話をした。65歳だと言っていたけれど、ブーツはスカルパの山岳レース用だった。「頂上まで来なかったでしょ」と言われた。はい、9合目に友人を残したので、剣ヶ峰まではいきませんでした。

 彼は、剣ヶ峰から火口に滑り込んで、登り返して、また滑り込んで、そして富士宮口方面に再び登り返して、降りてきたそうだ。すごい体力!

090602kengamine_3

« 今日は千葉野菜 | トップページ | 脱稿、そして帰宅。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日もセルフタイマー:

« 今日は千葉野菜 | トップページ | 脱稿、そして帰宅。 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。2019年6~11月のガイドカレンダーをお送りします。ほか、オーダーメイドも承っておりますので行き先や内容など、ご相談ください。

Magazines