« 筆不精、無礼続き | トップページ | パドルができません »

2009年6月14日 (日)

第1回MJリンク 那須岳

20-40代の女性たちを山に誘い出そうという企画MJリンクの第1回は那須岳。

 三春の回からのリピーターという懐かしい顔ぶれと、フレッシュな顔ぶれが集まった。

 三春からたった2か月。その間に、乳のみ子を抱えていたある人は、子どもが乳離れをしたというし、またある人はこの日のために装備を用意し、この1週間はトレッキングシューズの履きならしをしたという。

 天気はあいにくで、じつは茶臼岳を登っているときに雷鳴を2度聞いた。1度目は気付かなかった人もいたようだ。ロープウェイがキャンセルになったので雷雲が近付いていることは明らかだった。

 朝にチェックした天気図には梅雨前線があった。ほかに、東北上空は大気の状態は不安定であり、天気図には現れない弱い寒冷前線もあった。

 だからいくら上空が明るくなろうが、天気がよくなることはないのだ。

 そのため、当初予定していた山でのランチwithフキ味噌汁とマシュマロココアデザートは取りやめ。みんなには短い休憩時間だけにして歩き通してもらった。

 牛ヶ首でポツリポツリと雨が来て、峰の茶屋の頃にはしっかりと本降り。峠の茶屋に下山したときには大降り。そこから参加者のうちの4人と私だけが下のロープウェイ駅まで歩いたけれど、とうとう土砂降りであられまで降ってきた。

 それでもしっかりとした足取りで最後まで歩くのはすごい。

 雷雨のときの登山は危険ですが、今回は茶臼岳往復のときにはまだ深刻化していなかったことと、本格的に雷が来る前に樹林帯に入れると予測できたので、前に進んだ。 

 そういう細かな説明までを参加者にはすることができず。

 初めての登山の人もいたし、慣れない装備の人もいた。 

 けれど、次回までに「装備を再検討する」「防水パッキングは完璧にする」「体を動かしておく」「家庭を空けられるようにがんばる」など話してくれたことがうれしかった。

 スタッフは、発起人の田部井淳子さんを筆頭に、社会人1年とは思えないしっかり者・切れ者のたまりんと、これ以上心強い人はいないと登山はもちろんすべての面に全幅の信頼をおいているまさみん、と私の4人。ほかの3人に私も勉強させられた。

 帰宅後、装備の後片付けと、事務処理、ほか。

 次回はもっとバージョンアップして、みんなに楽しんでもらえるようにします。

090614nasudake

« 筆不精、無礼続き | トップページ | パドルができません »

コメント

今回は、初級登山コースでした。山歩きは初めての人もいたようです。少しずつステップアップしていきますので、いつかはこし先輩にもご満足いただける内容になるか!

次回のお知らせいたしますね+そちらのブレイクルームにも貼らせていただくかもしれません。

いつか、たまりんもご紹介いたしますね。

新しいブログにおじゃましま~す。本当に楽しそうな企画で、私のような者には、こんなの欲しかったって感じです。なのに参加できずに残念でした。(;д;)
子育て中の友達で、山へって人は、なかなか見つからないので・次回こそ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1回MJリンク 那須岳:

« 筆不精、無礼続き | トップページ | パドルができません »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。2019年6~11月のガイドカレンダーをお送りします。ほか、オーダーメイドも承っておりますので行き先や内容など、ご相談ください。

Magazines