« ものを創ることと壊すこと | トップページ | 寝貯めの日 »

2005年3月19日 (土)

春の青空

マサオちゃんと夫と3人で5時半に家を出て成田空港へ。日・中友好チョモランマ女子合同医学登山隊2005が、今日北京経由で成都に入る。明日はラサに飛んで、なつかしのチベット人女性登山家たちと再会だ。
 表現するのが難しく誤解されやすいことだが、私は自分自身の理由でこの隊への参加を取りやめた。リーダーのしぃさんには2002年のチョ・オユーのときにものすごくお世話になった。彼女にリーダーシップというものを勉強させてもらったと思っている。しぃさんの親友である文江さんとは、GWに一緒に剣を登って本当に楽しかったので、また一緒に登りたいと思っている。チョ・オユーの頂上を共にしたチベットメンバーの面々とも、また会えたら本当に楽しかっただろう。
 でも、山登りはとても個人的なもので、個々には、それぞれのスタイルや、その時々にやりたいことがある。ものすごくわがままな決断だったかもしれないが、私は少しずつでも自分の信じているスタイルを作っていきたいと思ったのだ。

 今日の東京は青空が広がっていた。どこまでもどこまでも晴れ渡っているようで気持ちがよかった。チョモランマへ向かう4人の出発を祝っているようだ。私自身も、彼女たちを見送ることができて、とても清清しい気分だった。

 ところで、彼女たちのチョモランマ登山の様子をブログで見ることができる。大好きな山仲間たちには、心から楽しい登山をしてきて欲しいと思っているので、私も日々チェックするつもり。

 午後からは、凍傷と低体温症について船木上総先生にインタビュー。
 とかく話が難しくなりがちなテーマについて、とてもわかりやすく、かつ登山者にとって実際的なことを話してくださっておもしろかった。猛省していることだが低体温症になったことのある私は、そのときの様子を話すと、それは「中程度」のものだったという。
 夜もまた仕事。今日も明け方まで仕事をしなければいけない。今月こそ、どんなに仕事量が増えようとも運動と睡眠の時間だけは確保するつもりだったのに、とうとう崩れ始めた。

*写真は成田空港出発ロビーにて

050319

« ものを創ることと壊すこと | トップページ | 寝貯めの日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の青空:

« ものを創ることと壊すこと | トップページ | 寝貯めの日 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。2019年6~11月のガイドカレンダーをお送りします。ほか、オーダーメイドも承っておりますので行き先や内容など、ご相談ください。

Magazines