« コーチ会 | トップページ | 約束事 »

2005年3月 4日 (金)

雪の東京

朝起きると、東京も雪景色。なんだか子どもみたいにうれしくなる。
うれしくなっている横で、「電車が遅れているだろう」などと心配しながら早めに出勤する夫を見て、つくづく、これから会社に行く人は大変だなあと思った。いやいや、都心に向かう夫なんて、大して大変ではない(都会のもろい交通網がマヒすること以外は)。今日、高尾ビジターセンターのみんなはどうやって通勤しているのかしら……と思ってしまう。

 こういう風に、春の雪が東京に降ると決まって思い出すことがある。初めて高尾山に登ったときのことだ。高校生だった3月のこと。今思うに、昨日今日と同じような天気図だったのだろう。南岸低気圧が関東地方に大雪をもたらした翌日。ラッセルしながら登った。楽しかったなあ。

 理由はわからないが、雪の日とというのは、透徹したような静けさがある。まるで雪があらゆる猥雑な音を吸い込んでしまったかのよう。今日は終日仕事部屋にこもって、編集の仕事をしていたが、外は静まり返っていた。時折、ドサッという音がして、屋根から雪が落ちるぐらいだ。こういう静けさが、好きだ。

 昼過ぎ、雪がやむと、外の様子は一転する。子どもたちが外に繰り出して大騒ぎだ。私の家の前では雪合戦が始まった模様。さっきまでの静寂はなくなり、子どもたちの笑い声が聞こえる。そんな声を聞きながら仕事をするのも、これまた楽しい。

 近くのスーパーに買出しに行く途中、公園に立ち寄ると、子どもたちはそりの真似事をして遊んでいた。楽しそうだ。

 夕食は、1日遅れの桃の節句メニュー(のつもり)。とりあえず、ちらし寿司とはまぐりのお吸い物を作った。桜餅と各種生ハム、白ワインは夫が仕事帰りに買ってきた。それに、友人のmasayoのブログで知った、新じゃがとそら豆のクリームチーズサラダを作った(写真)。
 
 masayoのブログにはいつもおいしそうな料理や裁縫の話が載っていて、ぜひほかの友人にも教えたいのだが、本人の了解を取っていないので、リンクはやめるとして――。彼女のブログへ行くヒントは、まずは、私のサイトのBBSにあるケンちゃんのブログへ行ってみてください。そこからmasayoのブログへ飛べます。

050304

« コーチ会 | トップページ | 約束事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の東京:

« コーチ会 | トップページ | 約束事 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。2019年6~11月のガイドカレンダーをお送りします。ほか、オーダーメイドも承っておりますので行き先や内容など、ご相談ください。

Magazines