« 遠方より朋来る | トップページ | よくないパターン »

2005年3月15日 (火)

Life is short, Adventure is for lifetime

朝、夫が仕事に出かけたあと、タケサコとおしゃべり。10時過ぎには彼も埼玉県である用事のために出かけてった。「おじゃましました。ありがとうございます」「また来てね」。このシーンも今まで数え切れないぐらい繰り返されている。

 当たり前すぎてなんとも思っていなかったけれど、タケサコが帰ったあと、なんと感謝すべき時間だったのかと思った。お互いに好きな人生を送って、時々ケガや病気もして心配もかけてしまう。今回のタケサコの手術は大きなものだったけれど、私はなぜだか、絶対に成功すると思っていたし、まだリハビリ途上の彼であるけれど、この先必ず元気になってまた一緒に山に登れることを、なんの疑いもなく思っている(もちろん、ものすごく大変なことだってことも、私なりにわかっている)。
 理由や根拠はないけれど、それが仲間に対する信頼というものなのだと思う。
 
 しかし、誰の人生にも限りがあるわけだ。時間は二度と戻ってこない。私の好朋友であるフォンフォンの口癖は、「Life is short. Adventure for lifetime」。いつの日か私の人生が終わるとき、タケサコら山の仲間たちと過ごした時間が、本当に輝かしく大切なときだったことをつくづく実感し、感謝の気持ちで振り返るのだろう。


 夜まで、自宅で仕事。5月に創刊予定の『Packers』と『岳人』5月号の原稿書きだ。
 
 夫は同僚と呑んでくるというので、私は、昼も夜も昨日の残りのカレー。1日おいたカレーっておいしいんだよなあ。その上、無類のカレー好きの私は3食カレーでも飽きない。極上の幸せ。


★★お知らせ★★
本日発売の下記の雑誌に記事が掲載されます。ぜひ、ご一読を。偶然にも女性に関する記事ばかりになったけれど、男性が読んでも楽しめるように作ったつもりです。

*『山と溪谷』4月号
本邦初の女性による女性のためのテレマークキャンプ SnowDivaTelemark誕生(News P9)
「女性クライマーはこうしています」 (Q&A P129-131)
女性のための山岳ガイド・登山スクール、山岳会 (Date&Guide P136-137)
「オンナの登山人生」楽しいことばかり (座談会 P138-141)

*『岳人』4月号
岳人の山道具百科-女性が使いやすい装備・女性が使いたい装備(P123-128)

写真は、ヤマケイに掲載したSnowDivaTelemarkの面々。「Divaとは、でかく出たねえ」とはわが悪友カズヘイの言葉。いいだろっ!

050315

« 遠方より朋来る | トップページ | よくないパターン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Life is short, Adventure is for lifetime:

« 遠方より朋来る | トップページ | よくないパターン »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Information

  • ✾登山ガイドについて✾
    現在、MJリンクのサポーターなどで活動しておりますが、このほかに個人ガイドをご希望の方は、下記「メール送信」をクリックの上、お問い合わせください。2019年6~11月のガイドカレンダーをお送りします。ほか、オーダーメイドも承っておりますので行き先や内容など、ご相談ください。

Magazines